ゆるシェパと歩こう

これでもジャーマンシェパード!エース&ディープ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感謝

前回の記事で皆さんのコメントに返信もせず放置してしまいました。

初めて訪問してくださった方もいらっしゃいましたね。

温かいコメントを頂いておきながら本当に申し訳ありません。

やっとブログを開くことができました。


もうご存知の方も多いと思いますが、ルークはH22年9月30日に突然亡くなりました。

腸捻転。緊急手術で開腹してわかりました。

その術中に息を引き取ったのです。

長期間下痢が続いていたのもあり、体重もかなり減っていたので体力の

限界が来ていたのかもしれません。

「若さに賭けましょう」

そう言った獣医さんの言葉も空しく、ルークは虹の橋へ旅立って行きました。

3歳3カ月。

病院へ連れていくまでの間、きっと痛かっただろうな・・・

今まで見たことないようなルークの辛そうな表情が今でも頭から離れません。

普段ぴ~ぴ~言うのになんで肝心な時は我慢しているんだろう。

ワンコって本当に我慢強い。人間なら、のたうち回っているぐらい痛いと思う。

ルークのお腹の中の捻じれた腸と、その先の壊死した腸を見て思いました。

シェパには胃捻転で亡くなるケースが多いとは知っていたので

十分に注意もしていました。でも避けられないこともあるのですね・・・

あまりにも突然の事で、私もルーぱぱも何をどう受け入れてよいのか

考える余裕もなく・・・泣き疲れても眠れない・・・

抜け殻のようになってしまいました。


ただ、友人や犬友の方々のおかげで私たちは救われました。

ルークがいなければ出会わなかったであろう人達。

家族と同じだと言ってくれたり、一緒に泣いてくれたり・・・

ルークを想ってくれる人がたくさんいること、そんな方々に出会えたこと・・・

こんな幸せなことはありません。感謝しています。

ルークは私たち夫婦に【友達】という最高のプレゼントを残していってくれました。

だからルークにも感謝です。

ルークの姿はもう見ることはできませんが、呼べばすぐそばに来てくれる・・・

本当はいつもそばにいるのかも知れません。

ただ見えないだけ・・・


泣いてばかりはもうやめます。

だってルークはきっと死んだなんて思ってないでしょうから・・・

麻酔でグッスリ寝ているだけ。もうお腹も痛くないし、麻酔最高!って

喜んでいるかもしれないから。

瞬間移動を手に入れたルークは、皆さんの所にもきっとお邪魔します。

その時は温かく迎えてあげてください。
IMG_2967.jpg

ルークに教わったもの・・・

シェパの魅力・・・

ルークは永遠・・・・・・・


でも・・・・

新たな出会いも・・・
CIMG3856.jpg

これからもブログは続けます!

次回から、この尻尾の持ち主がルークの後釜として皆さんの前に登場します!









スポンサーサイト

| ルーク | 23:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://sgtluke0605.blog111.fc2.com/tb.php/18-7a08bbe6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。