ゆるシェパと歩こう

これでもジャーマンシェパード!エース&ディープ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬用ブーツ ~失敗編~

暑い・・・9月に入っても暑い関東・・・

今年は秋が短く、すぐに寒い冬がやってくるとか・・・

う~ん、今の気温は当分続くようなのでなんとなく納得。でもだんだん四季がなくなって

いくようで淋しいような感じもしますね。

暑さにめっぽう弱いルーまま。

この夏はまたまた白馬へ行ってきたりと楽しいことがありましたが、夜になると

疲れのせいか早々に寝てしまい、なかなかパソコンに向かえない毎日でした。

少しづつ写真を整理しながらアップしていきたいと思います。

白馬の様子は一足先にアップしているjack家のブログを見てね♪


さて、前回の記事でチラっとお知らせした犬用ブーツのお話し。

今回白馬へ行く前に欲しかった犬用ブーツ。

連日川遊びするのに肉球が擦れてしまっては痛くて遊べなくなるだろうと思ったから。

雪遊びなどの時にも活躍しそうなので、以前から探していたんです。

我が家が買ってみたブーツ。ディープとエースは別々のメーカーにしてみました。

まずはディープ用に買ったブーツ。ラフウェア社製のブーツです。

こちらの製品はアウトドアに適した作りになっていて、どんなハードな場所でも

使えそうなぐらいしっかりした作りです。

靴底もこんな感じ↓
P1010720.jpg
グリップ力がすごくよくて優れもの☆

表面の生地はメッシュになっているので通気性もあります。

我が家は川で使うのが主なので、メッシュ素材なのはありがたかった!

ですが・・・・・

このブーツは失敗でした。何が?ってサイズ選び。

ブーツを買うのに一番重要なサイズ。計り方はきちんと書いてありました。

ワンコを立たせ、片足を持ち体重がかかった方の前足の一番広い横幅の部分を計るのですが

ディープのサイズは7.5センチ。

計ったサイズを元に選んだサイズは【L】4足セットのものを購入。

まずはそこが間違いでした。そもそもワンコの足、前足と後ろ足のサイズが一緒の

わけがない。後ろ足の方が小さいんですよ。

でも、サイズ違いを買うと高くつく。←ここがさらに間違い。少しの料金をケチッたのがいけなかった。

そんな間違い、実際履かせるまでは気がつかないし、少しぐらい大きくても

なんとかなるだろうと思ったんですよね~ ←これも間違い。

実際ディープに履かせて見てですが・・・

最初はピッタリ☆と思ったのです。家の中で履かせて歩く分には問題ありませんでした。

ところが、娘と一緒に川遊びへ行き、ゴロゴロした岩の上を全力で走ったり泳いでいたり

しているうちに、後ろ足のブーツが回転しているではないですか!

そう・・・やっぱり後ろ足の方が小さいため、水にぬれたこともあるのでしょうが

大きかったのでしょうね。何度直してもクルクル回る・・・

大失敗でした。ちなみに前足もしばらくするとクルリ・・・・・

サイズ、きちんと計ったのに・・・

人間用の靴の中敷きを引いたりと工夫もしてみましたが、何の役にも立たず・・・

失敗だらけのディープの靴選び。製品自体はとても良いものですが、ネットでの購入。

海外製で取り寄せの物なので、返品も不可。

試着ができないのがと~っても痛かったです。

そしてもっと痛かったこと・・・白馬で遊んだ際に後ろ足の片方が流されてしまったこと~(泣)

結局後ろ足だけ履かせ、さらにゴム製の簡易ブーツを被せ二重にしたところ

きちんとフィットして脱げなかったし回転もしませんでした。
IMG_0551.jpg
ディープのブーツ、探し直しです(泣)

そこまでしてブーツは必要か?・・・

それぞれの考えもあると思いますが、我が家では絶対必要な気がするんです。

川遊び、雪遊び、そして万が一災害が起きた時など・・・

それにしてもお高い犬用ブーツです(泣)


そして・・・エース用のブーツ。

探して探してたどり着いたお店がありました。

犬用ブーツレポ、続く・・・



スポンサーサイト

| 日常 | 15:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://sgtluke0605.blog111.fc2.com/tb.php/172-e050db25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。